医師になり、美容外科に就職

大学生活を終えた後は、美容外科に就職しました。

求人を調べていた時に、希望していた大好きなクリニックが求人募集を出していたのです。
希望するクリニックだったので、急いで応募しました。
働きたいと思っていたクリニックで仕事ができることは、本当に幸せなことであると思っています。

勤務しているクリニックは、とても明るくて清潔感がある場所です。
働いていてもとても気分が良いので、素敵な環境を与えてくれるクリニックにとても感謝しています。

美容外科で一緒に働いている仲間たちも、良い人ばかりです。みんな向上心のある医師ばかりなので、毎日刺激をもらっています。
会話もとても知的です。夢に向かって努力を続ける医師ばかりなので、私ももっと自己研磨していきたいと思うようになりました。

先日は、大学時代の恩師がクリニックに遊びに来てくれました。恩師は、頑張っている私の姿を見て嬉しいと言ってくれました。
私も恩師の素敵な言葉を聞くことができて、本当にありがたいと思いました。
それに、久しぶりに恩師の姿を見ることができて、とても嬉しかったです。

大学時代を思い出しました。大学時代に頑張ったおかげで今の仕事に就くことができたので、大学時代は忘れることができません。
いつも悲しいことやうまくいかないことがあると、大学時代を思い返すようにしています。
大学時代に頑張ったことを思い出すと、全てを乗り切ることができそうな気がするからです。

美容外科で働く医師として、プロ意識を持って仕事に励み続けるつもりです。
もっとレベルアップして、頼りになる医師になりたいです。